☆はなこめし☆

hanafood.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

これが現実?!

初めての授業で衝撃を受けた
包装紙で作るコサージュを教えてたとき
「花の絵を描いて切り取ります。」
そう説明してモデルを見せたとき
教員が
「この国の人はそんな面倒くさいことやらないの。
その見本の花はとってもキレイな形だわ。
みんなやりたがらないから、その見本をコピーさせればいいわ。」
そう言って私の見本を手に取り
花の絵すら描かせずに生徒にコピーをさせていた

何度も描かせたいって説明した
でも、言葉の壁によって生徒には私の声が通じなかった
何のための授業だったのか
私が花を描かせたかった意味は言語の違いで通じなかったのか
教員が面倒くさがっていただけなのか
あまりのショックで授業中に放心してしまった
その後教員が私に
「この国の人は、めんどくさい事はやりたがらないのよ。」
そう私に言い切った。
少しずつこの壁を乗り越えていこう
最後には絵だって描けるように
[PR]
by hanafood | 2007-04-20 00:00 | Paraguay

mucho cariño.

週末金曜日、子ども達はそれぞれ家に帰る
親や、親戚が迎えにくる
または近い家の子と一緒に帰ったり

いろんな家庭の事情をもった子ども達
たまにお手伝いさんが話してくれるけど
泣きそうになるくらい切なくなる
実際にその子を知ってるからよけいかも

こんなに笑顔がキラキラしててかわいい子
本当は道で働かなくちゃいけなかったかもしれない
親からの愛情を受けることができない
そんな事を考えると
胸が痛くてたまらない
でも、
子ども達はもっと心が痛いだろう

今何か私に出来ることがあるなら
ほんの一瞬であり、ほんの少しだけだけど
たくさん彼らの事を想って一緒の時間を過ごそう
ここに居る間は、自分の家族のように、兄弟のように、子どものように
[PR]
by hanafood | 2007-04-20 00:00 | Paraguay

かみのこ

神がくれた分だけ授かる
でも、家庭に恵まれなかった子ども達がこの施設にはたくさんいる
彼らは週末はそれぞれの家や親戚の家に帰る
「暴力は教育の為には必要。
悪いことをしたら叩かなくちゃ子どもは分からない。
だから、家でも悪い事したら叩いてやってください。」
こんな事を保護者に言っていたのは修道女
これが施設での教育?

確かに彼女は時々子どもを叱るときに叩いているのを目撃する
50人近い子ども達
彼女一人で大人しくさせるのは難しい
叩かれる怖さを感じさせながら大人しくさせるのは
すごく簡単かもしれない
でも、きっと
その子達が大人になったら、同じように子どもをたたくだろう
家で叩かれて、施設でも叩かれる恐怖を感じる子どもたち
彼ら同士でもよく殴りあいをしている
家でも、テレビでもよくみる光景だからとか
すごく切なくなる
[PR]
by hanafood | 2007-04-17 00:00 | ☆考えること☆

泣きまねごっこ

施設の子ども達は遊びたいざかり
そして、甘えたいざかり
施設には子ども50人。大人は2人
1人1人をかまっていられない

泣いている子がいても、大人は構ってられない
ただ怒るだけの大人。

なので、暇人の私は
泣いている子がいると
ちょっとそばについて背中をさすってあげる
そんな姿を子ども達はよくみている
どんな時に私が抱きしめるか、
どんな時に走ってよってくるかを

子どもたちは
わざと殴り合いのフリをして呼び寄せたり
うそ泣きしたり
一人が泣くと、周りのみんなもうそ泣き
うそ泣きの大合唱

チラチラ手の隙間から様子を伺っている目
にくいぞおい
[PR]
by hanafood | 2007-04-14 00:29 | Paraguay

くやしいぃ

授業中生徒と話していたら
ゴミがどこからかとんできた
「投げたのは誰だ!」
怒ってるのに上手く話せない言葉
みんながみんな「私じゃない」と言う
カウンターパートは見向きもせずに違うことをしている
「怒ってください」と伝えても怒らない
校長に言ってきなさいというだけ。
生徒はやりたい放題
Dios mio...
今は一番苦労する時期なのかも
早くペースをつかんで頑張ろう!
[PR]
by hanafood | 2007-04-09 00:00 | Paraguay

おかしのワナ

先日お菓子を修道女にもらった
食べ終わったあと、違う食べ物(カンパンみたいな小さいパン)
を詰めてわざと
「君だけ特別だよ」
なんて冗談言って子どもにあげた
ものすごく喜んで飛び回って、みんなに自慢して
その後食べようとした
うらやましがってた子もみんなで爆笑!
「Mala!」
って言われちゃったけど、
あの喜びようがかわいくてしょうがない
今度はちゃんとしたものあげないとね(笑)
[PR]
by hanafood | 2007-04-09 00:00 | Paraguay