☆はなこめし☆

hanafood.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

笑撃!!!

3年ぶりくらいに献血に行った
成分献血
担当してくれた看護師さんはとってもやさしそうな人
針を刺すところの近くにある蚊に刺された後を見て
「ここ蚊に刺されちゃったんですね~」
と蚊の話をしながら針を刺して献血開始
終わった後、針を抜いて消毒してくれていたが、なんだか変
「あっ!!ここ蚊に刺された所でしたね!!さっき話をしたばっかりなのに。
やだ!カサブタ取れちゃった・・・ごめんなさい!!」
蚊に刺されの後のカサブタも取れてしまってた(笑)
かなり天然の看護師さん
笑えました

夜はひさびさに大学の友達と会う
池袋で待っていたら目の前をおやびんが歩いている!!
すごい偶然!!お互いかなりびっくりだった
数分後久々のざきちゃん
卒業式以来の再会!!今も変わらぬテンションにかなり嬉しくなる
初のビアガーデン。ビールでカンパイ!!
と言いつつ実はあまり飲めない2人
数口飲んでお茶に切り替え(笑)
爆笑の会話を繰り広げていたところにMなみの登場
「何できあがってんだよ」
って突っ込まれたけど、ほぼ素面の2人(笑)
久々で話題もつきません
衝撃の話というか笑撃の話ばかり
帰りに思い出してちょっと1人でにやけてしまった(笑)
ざきちゃんのテンションは最高です!!!
[PR]
by hanafood | 2006-07-16 00:00 | ☆きままな日常☆

衝撃!!

かなり楽しみにしていたミュージカルを観にいった
A COMMON BEAT
すごく激しいダンスダンスダンス・・・
ミュージカルって眠くなるイメージだったけど
あまりの激しさに釘付け
私も踊りたい!!!
そんな衝動にかられてウズウズする
ハッとしたり、わくわくしたり
とっても楽しいひと時だった

その後お茶をした
ひさびさに会ったまさ
今後またゆっくりお話したいなぁ

夜はあゆんこがうちのお泊り
[PR]
by hanafood | 2006-07-15 00:00 | ☆きままな日常☆

100人むら

1年生の授業でKJさんにゲストで来ていただき
100人村ワークショップをやった
まだまだ落ち着きのない1年生
しかし、今年は去年にくらべて騒がしい
そしてギャルが多い
そんな服装で授業受けるの?!
みたいな子や、高校1年生よりたちの悪い子
もうあきれて笑えます
去年の100人村とも雰囲気が全く違いびっくりの連続
CO2の排出量の違いを比べてみてもキョトンとしている
CO2って何のことだか分かってるよね!?
最後に食糧の違いを実感してもらう為にお菓子を配る
先進国、中くらいの国、貧困国
配給されたお菓子とお茶の違いは大きな差
先進国はあり余るお茶とお菓子
貧困国は1人1口あるのかというくらいの量
先進国の人にこの余ったお菓子をどうする?
と聞いてみた。去年はみんなにふるまっていたが
今年は反応なし。時間も無かったのでKJさんが「みんなに配ってあげようか」
と言ってみても、誰がくばる?
飲み終わってから配ろうか。そんな雰囲気
あー。これが現代社会の現実なのかも知れないなぁ
そんな冷たさを考えさせられたワークショップだった
いろんな意味でショックがいっぱい

その後はKJさんとK近さんと、先生方とラッテにアイスを食べに行った
心地よい日差しに、緑に囲まれたお店
ラッテかなりお勧めです
[PR]
by hanafood | 2006-07-06 00:00 | ☆きままな日常☆

民芸品

以前HRに紹介してもらったNPOの方の事務所に遊びに行った
大久保にある事務所
入ると事務所には南米の工芸品などがたくさん
私のためにわざわざもって来てくれた物もあるとか
大感激
キレイな編み物や、布たち
味のある木彫りの人形
「これインディオが作ったカエルよ。」
そういわれてもカエルには見えない!!
でもなんだか愛おしくかわいらしい

いろんな話したり、写真をみたり
とっても話がおもしろいM子さん
その行動力に圧倒され、たくさんの刺激を受けた
前向きにワクワクしてくる力をくれるM子さんのファンになった
熱く真剣に人を想う心を持っているM子さん
何か力になれるように自分も頑張って勉強しよう!!!
[PR]
by hanafood | 2006-07-04 00:00 | ☆きままな日常☆

ひさびさ映画

かなり久々に映画なんぞ見に行ってみた。
まだ自分の中で消化しきれてないけどなんとなく書いてみた。

「母たちの村」@岩波ホール
アフリカの女子割礼(女性性器切除)の話。
いまだに残っている所もあるんだよね。
以前現場に居た協力隊OGの方の話では、文化である以上逆らえば村には住めなくなってしまう。とか。
衛生状態も悪い山奥で、麻酔も何もなく大人に押さえつけられて儀式が行われる。
出血多量や衛生面から命を落とす子も。
そんな現状を知りながら儀式だから行わなければ結婚できないといわれがあるとか。

映画は割礼が嫌で逃げ出した子を守る話というストーリー。
知識不足の私はどうなってるんだ??と思うこともけっこうあったなぁ。
一夫多妻の男尊女卑の世界。映画の世界とはいえ腹立たしくなったりもやもやする。
ショックだったシーンはたくさんあるけど、割礼を行う人達からナイフを取り上げたときの錆びた汚いナイフ。
なんじゃこりゃですよ。
公衆の面前で夫にたたかれても誰も止めない。
見かねて止めに入った商人は村を追われて殺されてしまう。
きゃー。これって現実!?
でも現実にどこかしらであるんだろうね。だから映画で訴えたのかと。
すごく考えさせられる映画でした。
パンフレット読んで分からなかった所みなおしてみよっと。
機会があったらぜひみてください。

映画の後は20時くらいだったので、アカデミア13期の飲み会にちょっとだけ参加。
まり虫も私が来る前にいたとか。おー残念!!
また11期でさくら水産で集まれたらいいなぁ。
マッコリ完売しちゃうかも(笑)
[PR]
by hanafood | 2006-07-01 00:00 | ☆きままな日常☆