☆はなこめし☆

hanafood.exblog.jp
ブログトップ

かみのこ

神がくれた分だけ授かる
でも、家庭に恵まれなかった子ども達がこの施設にはたくさんいる
彼らは週末はそれぞれの家や親戚の家に帰る
「暴力は教育の為には必要。
悪いことをしたら叩かなくちゃ子どもは分からない。
だから、家でも悪い事したら叩いてやってください。」
こんな事を保護者に言っていたのは修道女
これが施設での教育?

確かに彼女は時々子どもを叱るときに叩いているのを目撃する
50人近い子ども達
彼女一人で大人しくさせるのは難しい
叩かれる怖さを感じさせながら大人しくさせるのは
すごく簡単かもしれない
でも、きっと
その子達が大人になったら、同じように子どもをたたくだろう
家で叩かれて、施設でも叩かれる恐怖を感じる子どもたち
彼ら同士でもよく殴りあいをしている
家でも、テレビでもよくみる光景だからとか
すごく切なくなる
[PR]
by hanafood | 2007-04-17 00:00 | ☆考えること☆