☆はなこめし☆

hanafood.exblog.jp
ブログトップ

ひさびさ映画

かなり久々に映画なんぞ見に行ってみた。
まだ自分の中で消化しきれてないけどなんとなく書いてみた。

「母たちの村」@岩波ホール
アフリカの女子割礼(女性性器切除)の話。
いまだに残っている所もあるんだよね。
以前現場に居た協力隊OGの方の話では、文化である以上逆らえば村には住めなくなってしまう。とか。
衛生状態も悪い山奥で、麻酔も何もなく大人に押さえつけられて儀式が行われる。
出血多量や衛生面から命を落とす子も。
そんな現状を知りながら儀式だから行わなければ結婚できないといわれがあるとか。

映画は割礼が嫌で逃げ出した子を守る話というストーリー。
知識不足の私はどうなってるんだ??と思うこともけっこうあったなぁ。
一夫多妻の男尊女卑の世界。映画の世界とはいえ腹立たしくなったりもやもやする。
ショックだったシーンはたくさんあるけど、割礼を行う人達からナイフを取り上げたときの錆びた汚いナイフ。
なんじゃこりゃですよ。
公衆の面前で夫にたたかれても誰も止めない。
見かねて止めに入った商人は村を追われて殺されてしまう。
きゃー。これって現実!?
でも現実にどこかしらであるんだろうね。だから映画で訴えたのかと。
すごく考えさせられる映画でした。
パンフレット読んで分からなかった所みなおしてみよっと。
機会があったらぜひみてください。

映画の後は20時くらいだったので、アカデミア13期の飲み会にちょっとだけ参加。
まり虫も私が来る前にいたとか。おー残念!!
また11期でさくら水産で集まれたらいいなぁ。
マッコリ完売しちゃうかも(笑)
[PR]
by hanafood | 2006-07-01 00:00 | ☆きままな日常☆