☆はなこめし☆

hanafood.exblog.jp
ブログトップ

革命ゲーム

朝の電車
電車の中から見える朝焼け
太陽がなかなか顔をださないこの時間の景色は好き

K学院に着くとすでに先生は着ていた
今日は「みどりの革命ゲーム」というのをやった
日本でこのゲームができる人は1人しかいないとか
貴重なゲームだ
まず配役を決める。村の農民(夫婦、未亡人)
街の住民(政府、銀行、商人、米屋)
街と村に別れて教室内に境界線を作る
私の説明ではルールを説明するのがすごく難しい
途上国の農民と街のシュミレーションゲーム
1時間を1年間とし、6年間の設定でゲームをやった
1日がかり
私は政府の役だった
初めは貧乏政府だったので、税金をたくさん設定した
たくさんお金を集めて村の支援活動をしよう
そう思っていたが、集めたお金をどうやって支援していいか分からない
ただあげるだけでは農民のためにならない
うーん難しい・・
悩んでいる間にも時間は過ぎ、すぐに1年が経過してしまう
その間村では農民が不作で生きるか死ぬか大パニック
集会をひらいて対策を練っている
街の人はみんな暇そうにしているが、村では大忙し
生きるか死ぬかの農民は、ついに自分の子どもを人身売買にかけた子も
ゲームとはいえ、なかなかリアルだ
こんな時、政府は何をするのが一番よかったんだろう・・
そんなこんなで丸々1日があっという間に終わる

すごく考えさせらるゲームだった
時々本気でケンカする人もいるらしい

そして、自分は勉強不足だということを感じた
国際協力って何も知らないまま現場に行っても難しい
改めて実感した日だった

K学院の脇にあるジェラートやさんで休憩してから帰ることに
c0061546_1204091.jpg頼んだのはイチゴのジェラート
ミルクも野菜も果物も作っているお店
お隣はヨーグルト工場に、野菜も販売している
自然な味がすごく好き

1日中あたまを使って疲れた1日でした
[PR]
by hanafood | 2005-12-26 00:00 | ☆きままな日常☆