☆はなこめし☆

hanafood.exblog.jp
ブログトップ

はずかしい?

性をめぐるいろんな話
K学院の4年生は卒論の中間発表が待っています
いろんなテーマがあり、いつも勉強になる

今日は昼休みにゼミの学生さんが研究室へ
卒論の内容が強過ぎてクラクラするとか(笑)
ジェンダーや女性問題、と言った「性」に関するテーマが多く
みんなが引かないか心配だとか
聞き慣れている私たちですらちょっとビックリする表現がでてくるらしく
かなりいろんな意味で楽しみになってきた
でもとっても大切なこと
私もこの大学にいたら、この先生のもとで性の研究してたんだろうなぁ
と思いつつ、4年生の発表が楽しみでしょうがない

ゼミ終了後、先生がゼミで使用した資料をくれた
有名な事件となった東京のN養護学校の保護者の書いた記事
帰りの電車の中で読みながら
悔しさと怒りで涙がでそうになる

性教育と聞くと、嫌らしいイメージがある
でも、誰もが悩んだり、知りたい、知らなくちゃいけない事
養護学校の生徒なんて、本当に必要な「生」の知識でもあると思う

昨日K学院の授業で学生の使った資料に
先進国の中でHIVの発症率が高いのは日本とあった

性教育がきちんと出来てないからだよね~
なんて話をする
[PR]
by hanafood | 2005-10-13 00:00 | ☆考えること☆